【偽物注意!】アボダートによる副作用の心配はあるか徹底調査!

avodart

前立腺肥大症治療薬でもありながらAGAにも効果を発揮するアボダートは、薬なので、どうしても副作用があります。

 

「薬なので、多少の副作用は仕方がないか・・・」と思いながらも、どのような副作用の症状があるのか気になると思います。あまりにも体に異変をきたすような薬の場合、AGAの効果がいくら高くても服用することが不安になってしまいますよね。

 

そこで、今回は、アボダートの副作用について詳しく説明し、そもそも使用してよい商品なのかどうか、検証しました!

アボダートの最安値販売店はどこか見てみる

 

アボダートを使用して起こる可能性のある副作用一覧

まずは、アボダートを使用して起こる可能性のある副作用を見ていきましょう。

 

・性機能不全(リビドー減退、勃起不全、射精障害)

・肝機能障害

・黄疸

 

アボダートは、海外で製造されている薬で、日本では承認されていないため、病院やドラッグストアなどで購入することはできません。

個人輸入をして購入することになるのですが、通販サイトなどでも販売されています。

 

また、海外の薬を販売している「オオサカ堂」などのような創業20年以上を誇る超老舗のショップであれば、多くの人が今までに利用してきているので、信頼ができますし、偽商品が出回る中、本物を保証しているので、安心感があります。

 

そのオオサカ堂を見ると、アボダートに関する詳細が記載されています。それを見ると、上記の3つの副作用がある場合があると記載されています。

 

性機能不全になる心配はあるのか?

男性であれば、副作用の中でも気になる症状が性機能不全だと思います。

副作用が強く出るのであれば、服用の検討をやめようかと思う人もいるでしょう。

 

しかし、アボダートの口コミを見る限り、性機能不全の症状が明らかに出ている人の口コミは見つけられませんでした。

 

また、「性機能不全の症状はでてきていません」などという口コミも見つけることができました。

それくらいの低確率なので、性機能障害の副作用はそれほど気にする心配もないでしょう。

アボダートの最安値販売店はどこか見てみる

 

肝機能障害や黄疸の心配はある?

ただし、性機能障害以外にも、肝機能障害や黄疸の副作用がある場合もあります。

もともと、肝機能に障害がある人の服用はおすすめできません。

この薬を服用することによって、さらなる肝機能障害を引き起こす恐れがあるからです。

 

また、万が一体に異変があった場合には、服用をいったん中止して医師に診察をしてもらうことをおすすめします。勝手な自己判断はトラブルのもとになってしまうので、注意してください。

 

女性は使用禁止!

また、この薬は成人男性にだけ効用があるものです。

 

最近は女性で薄毛に悩んでいる人も増えてきていますが、女性が服用するのはオススメできません。

女性が服用すると、効果が全く感じられないだけではなく、大きな副作用の影響を受ける可能性が非常に高いのです。

体へ異変を感じますし、妊婦や妊娠の可能性がある人が使用すると胎児への悪影響を受けます。

薬の影響を受けた胎児が生まれてくる可能性が高いのです。

 

アボダートはカプセル状になっており、カプセルの中は液体です。

カプセルから出た液体を触った場合も女性は影響を受ける可能性があるので、すぐに水で洗い流しましょう。

不安が大きい場合には医師に診察を依頼すると良いです。

 

結局、アボダートを使用しても大丈夫なのか?

日本では承認されていない薬であるアボダートですが、使用しても大丈夫なのか見ていきましょう。

 

アボダートは、日本国内では正式に承認されていない薬でイギリスの製薬会社が製造している薬です。イギリスはもちろんのこと、アメリカなどそのほかの外国では承認されている薬です。

 

ただし、日本ではアボダートが承認されてはいませんが、アボダートと同一の成分であるデュタステリドが0.5mg配合されている薬は承認されています。

その薬がザガーロカプセルとアボルブカプセルで、承認を受けて2016年から販売されています。ただし、市販薬ではないため、医師に処方してもらわないと手に入れることができない薬です。

 

アボダートと全く同じ成分が配合されている薬が日本で承認されて販売されていて、アボダートが承認されていないのは、なんとも不思議で、使用してもまったく問題はないです。

ただし、アボダートは日本で市販されていませんし、医師に処方を依頼しても手に入れることはできません。

個人輸入をして手に入れることになるので、自己責任での服用となることに注意してください。

アボダートの最安値販売店はどこか見てみる

 

偽物注意!アボダートの本物と偽物の見分け方

アボダートを日本で購入できれば本物であるのか偽物であるのかなどという不安を抱くことはないでしょうか。

 

アボダートは日本で市販されていないため、手に入れたい場合には、海外から個人輸入をすることになります。

個人輸入をする場合、万が一偽物をつかまされないように、アボダートの本物と偽物の見分け方を把握しておきましょう。

 

・あまりにも安い

・薬の箱や薬本体の画像がない

・発送国やメーカーの記載がない

・箱の色やカプセルの形状が違う

 

アボダートは海外から個人輸入をしなければ手に入らない薬なので、偽物をつかまされる可能性もあります。

 

ただし、しっかり注意点を確認しておけば、大丈夫です。安心して、購入することができます。

上記の4つの事柄が当てはまる場合は、偽物の可能性があるので、十分に注意してください。

 

偽物を購入しないためには、信頼できるところから購入することです。本物を完全保証しているところですね。

個人輸入の代行業を長年行っているようなショップは多くの人が利用しているので実績があります。

万が一購入した商品が偽物だった場合、保証をきちんとしてくれるところであれば安心して利用することができます。

偽物を服用してもAGAの効果はないので、ほんとに気をつけてくださいね。

アボダートの最安値販売店はどこか見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)