デュタステリドは本当に効果があるのか?実体験者の感想・口コミまとめ

dutavolve

デュタステリドは、今、多くの男性たちが期待している医薬品の成分の名称です。

髪の毛が薄いことで悩んでいるあなたも、これまで一度は「デュタステリド」という名称を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

男性にとって薄毛問題は深刻な問題です。

 

周りからの視線が気になったり、恋愛したくても女性からは敬遠されたり、仕事にも取引に影響があったりもするかもしれません。それくらい、ハードな問題です。

 

そのような薄毛やAGA問題で、プロペシア、ミノキシジルにばかり依存し長い間、使用したものの、それほどいい効果が期待出来なかったという方々もいるのではないでしょうか。

そのような男性たちにとって、最後の頼りになるのが今回ご紹介する「デュタステリド」です。

デュタステリドの最安値販売店はどこか見てみる

 

デュタステリドの成分

デュタステリドは、2016年に登場して、プロペシア、ミノキシジルの後手とも言えるAGA治療薬です。

プロペシアではなかなかいい効果が期待することができない、I型5α-リダクターゼ由来のAGAに効果ありの商品です。

 

デュタステリドとは、ザガーロというAGA治療薬の成分のことです。

日本の場合では、2015年に厚生労働省が認可することになりました。そして、翌年からは、臨床医療の現場において様々ケースで使用されるようになります。

 

プロペシアについて言えば、もともとプロペシアは、前立腺肥大症治療薬として開発されたものですが、デュタステリドの場合は、最初からAGA治療薬として開発された経緯があります。

 

デュタステリドは効果あり?なし?実体験者の体験談

では、デュタステリドは、実際にいい効果が期待することができるのでしょうか。デュタステリドを利用した人たちの口コミなどチェックしてみましょう。

まずは、これからデュタステリドを使用開始予定の男性の口コミから。

 

40歳 会社員 男性

プロペシア(フィナステリド)を最初使用していたのですが、いろいろいい評判は聞くものの、私にはそれほどいい効果は期待することができませんでした。

もう駄目なのか、……とあきらめモードのとき、デュタステリドという成分があるということを聞き、もう一度試してみようというモチベーションが起きました。

最初、プロペシアもいい効果が出たと思いましたよ。

しかし、弱く細い毛は生えた感じがするものの、毛のパワーが弱いからすぐに抜けていってしまうのです。その結果、なかなか満足値に達したとは言うことができませんでした。

デュタステリド・ザガーロは、プロペシアよりも効果がありと主張しているサイトもかなり多く、非常に期待値は大きいですね。

 

デュタステリドを使用して効果抜群だった!という人の体験談

50歳 山下英雄さん【仮】 自営業 男性

デュタステリドという成分のAGA医薬品の効果が期待出来るということで、私、早々に個人輸入で購入しました。

いろいろインターネットで、口コミをチェックしたところ、同じようにプロペシアではなかなかいい効果が出なかったということで、デュタステリドにシフトして救われたという記事を見つけることができました。

とにかく、AGAで悩んでいる男性にとっては、「どうしよう」と迷っている場合ではなく、一刻も早くスタートしなければならないでしょう。

私の場合、使用開始から3週間程度経過してから、まず「抜け毛が減ったな」という印象があります。いい傾向が見えて来たのかもしれません。

そして、1年程度使用してのことですが、鏡でチェックしたら、頭部が確実に変わったのです・・・!!

まあ、実際にデュタステリドを利用して効果なしという方々もいらっしゃるかもしれませんが、私の場合、まさにデュタステリドが100%いいマッチングという感じですね。試してみる価値アリです。

デュタステリドの最安値販売店はどこか見てみる

 

デュタステリドを使用して効果があった!という山下さんの生え際の画像

デュタステリドを使用すれば、この程度の効果があるよ。という画像も、山下さんから、いただくことができました。

以下はそれなのですが・・・

まだ薄い部分があるものの、しっかり効果が出ていることがわかります。

ただその一方で、逆に「効果がなかった」という人がいるのも事実です。以下、その方の口コミをみていきましょう。

 

デュタステリドを使用して効かない!という人の体験談

40歳 サラリーマン

私は、薄毛が段々と気になるようになり、そろそろ何かスタートしなければならないと思った時に、いきなりデュタステリドと出会うことになりました。

デュタステリドという成分は、非常に効果が期待出来るようです。ただし、副作用も気にしなければならない問題です。

デュタステリドの副作用は、「性欲減退」「ED(勃起不全)」「精液量減少」という症状が少なからず起こるようです。

ただ、副作用があるということは、それだけAGA治療薬としても期待出来るということです!

実際に、既にデュタステリドに挑戦し、半年が経過しました。

ずっとまじめに服用して来ましたが、これといったいい効果が見えているわけではありません。

ただ、まだまだ半年ということで期間が短いのかもしれませんので、もう少し辛抱して続けようとは思っています。

 

デュタステリドの効果持続期間はどれくらい?いつから効き目が出てくる?

デュタステリドは「5αリダクターゼ」を阻害し、薄毛を改善する効果を期待することができます。

プロペシア・フィナステリドも同様の働きをするメカニズムですが、プロペシア・フィナステリドは、Ⅱ型の5αリダクターゼだけを阻害する性質なのに対して、デュタステリドは、Ⅰ型・Ⅱ型両方を阻害することができるので、より期待値が大きいのです。

 

ですから、プロペシア・フィナステリドよりも、デュタステリドの方が効果的!という見方は正しいです。

 

プロペシア・フィナステリドは、血中半減期が3~5時間ですが、デュタステリドは、3~5週間に一度、体内に入れると効果をより持続させることができます。

デュタステリドを利用して、いったいどの程度でいい効果が期待出来るようになるのでしょうか。

デュタステリドは最低レベルでいい効果が出るまでに、6ヶ月は必要とされています。

 

髪が薄い部分は休止期の状態にあり、休止期を経て、産毛が生え始めるまでには最短でも3ヶ月はかかります。

 

さらに、生えた産毛が成長、髪の毛が増えたと実感できる程度まで伸びるまでに、さらに時間を要することになります。

なので、使用し始めてからすぐの効果は期待できず、じっくり時間をかけて使うことが肝心です。

デュタステリドの最安値販売店はどこか見てみる

 

デュタステリドによる初期脱毛の期間は?いつまで続くの?

AGA医薬品を利用する時、初期脱毛の問題を気にしている人たちもいらっしゃるでしょう。実際にデュタステリドを利用して、抜け毛が増えたという人たちの声も多く聞きます。

 

本来、デュタステリドは、抜け毛が増えてしまうものなのでしょうか。

 

結論からいうと、この現象こそが、デュタステリドの効果が出ている証拠であり、「初期脱毛」での抜け毛ということになります。

AGA治療が経過する上での自然でかつ一時的な現象です。

多い人では一日300~400本程度抜けるケースもあります。その一方で確かに、逆に初期脱毛がほとんどないという人たちもいます。

 

しかし、初期脱毛はごくごく自然な現象なので、心配は無用です。

AGA治療がスタートしてから、およそ1ヶ月~2ヶ月で初期脱毛がスタートします。それから、期脱毛の期間は、2ヶ月程度。

最初、驚くかもしれませんが、それほど心配せずとも、大丈夫です。

 

まとめ

いかがでしょうか。

デュタステリドは、かなり薄毛に期待出来る成分です。

プロペシア・フィナステリドで効果なしという方々は、一度試してみる価値アリですよ。

デュタステリドの最安値販売店はどこか見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)