メガリスの正しい飲み方~飲む分量と適切なタイミング~

たとえ優れた薬でも、その飲み方を誤れば最大限の効果を引き出すのは難しくなります。

メガリスも同じで、正しい飲み方をしないと、激しい副作用に襲われるリスクを伴います。

そこで、今回の記事では、メガリスの正しい飲み方をご紹介していきます。

⇒ メガリスを最安値かつ最安心して購入できるお店はどこかクリックして見てみる 

 

1日1回1/2~1錠を性行為の1~2時間ほど前に服用します。服用後、効果があらわれるまでに1時間ほどかかります。

薬の効果が出ると勃起するのではなく、性的な刺激を感じると勃起します。

服用のタイミングは、空腹時で性行為の1時間前に服用するのが正しい飲み方です。1度服用した後、次に服用する時は、24時間以上の間隔を空けてください。

服用量は10mgであまり効果を実感出来なかった場合にのみ、20mgに用量を上げます。

自分に身に合った用量にしてください。

時々、「より多い量を飲んだ方が、より効果が強く出るだろう」と期待して、決められた用量の2倍・3倍といった量を一度に服用される方がいますが、効果はありません。

量と効果は比例しませんので、ご注意ください。

1回の性行為で服用できるのは20mgまでとなっています。通常、10mgでも効果が期待できます。推奨用量は、初めての方は10mgからです。

また、メガリスを飲んだ直後に食事をしてはダメです。成分のタダラフィルは、腸から吸収されて体内の血液に巡回します。

胃に食べ物が入っていると、錠剤が腸に運ばれる前に胃で吸収されてしまうため、効果が半減してしまいます。

あるいは、脂質の多い食事などをしてしまうと、腸壁に食べ物の油などが付着してしまい、成分の吸収が悪くなってしまいます。吸収が不完全になり、これもオススメできません。

 

せっかくのお楽しみな日ですから、体調を壊さないように、正しい飲み方でもって行為に及ぶようにしてくださいね。

 

⇒ メガリスを最安値かつ最安心して購入できるお店はどこかクリックして見てみる 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)