プリリジーを最安値かつ最も安心して購入できる通販販売店はココ!

早漏治療薬として開発された「プリリジー60㎎」。

同じ購入するなら、最も安い価格で購入したいですよね。また、身体の中に入れるものですから、安心安全という点も欠かせないでしょう。

 

そこで、今回の記事では、プリリジー60㎎を最も安心かつ安全、そして最も安い値段で購入できる販売店をご紹介します。

インターネット上で展開している早漏防止薬の通販店すべての「プリリジー60㎎」の価格を調査しました。

が、あまりに販売店が多くすべての価格を比較することはかなり面倒なので、先に結論をお伝えしておくと、最も安心かつ安全かつ最安値で購入できる販売店はオオサカ堂であることがわかりました。

商品詳細&購入はコチラからどうぞ。

 

それでは、以下、オオサカ堂が最もオトクかつ安心できる販売店であるという根拠を示します。

 

※参考

プリリジーとまったく同じ成分が同量入っており、同程度の効果を得られるプリリジーのジェネリック医薬品であるポゼットならば、1万円以上も安く購入できますよ。

ポゼットの商品詳細は以下からどうぞ。

 

プリリジー「薬局・ドラッグストア」では販売していない!

まず、マツモトキヨシなど市販の薬局には、プリリジーは販売されていません。ですから、プリリジーを購入しようと思えば、ネット通販以外、手段はないんですよね。

ネット通販会社と言えば、真っ先に浮かぶのがAmazonと楽天市場だと思います。プリリジーの在庫があるか確認してみました。

 

プリリジーAmazon」「楽天市場」でも売られていない!

プリリジーで検索してみたところ、Amazonでも楽天市場でも、プリリジーは販売されていませんでした。

「プリリジー」を検索すると、まったく違う商品が出てきてしまいます。

 

じゃあ、どこで購入すればいいんだよ!って話なんですが、プリリジーを手に入れるための手段は、個人輸入代行業者一択です。

「輸入」を「代行」してもらえる業者があるんですよね。そこに依頼します。つまり、プリリジーを使用する場合には、海外から仕入れるしかないんですよね。

けど、「輸入」と言えば外国から取り寄せるわけなので、ちょっと不安に思いますよね。ただ、安心してください。

個人輸入代行業者に発注を依頼することは完全合法なので。

 

「ほんとに?」と疑い深い方(笑)は、コチラをご覧ください。

医薬品の個人輸入に関する厚生労働省のホームページはコチラ

 

けど、またまた、ここで疑問に思いますよね。

「なぜ合法なら、日本国内のどこの販売店でもプリリジーを購入することができないの?」って。

その疑問にお答えします。

 

日本国内のどこの販売店でも「プリリジー」を購入することができない理由

薬局でも病院でも、さらには楽天やAmazonでも売ってない、ってなんで?と思ったのではないでしょうか。

その理由は、プリリジーは日本国内では厚生労働省からの承認が得られていないからです。

 

もし、日本国内でプリリジーを販売している店舗があるならば、それは薬機法違反で違法ですから、注意してください。偽物である可能性が高いので。

え!でも「国から承認されていない」ってヤバイ薬なんじゃないの?と思っちゃいますよね。

 

でも、それは誤解です。

 

プリリジーはあのジョンソンエンドジョンソン社内の製薬部門であり、本社をベルギーに置いているヤンセン製薬という世界的な製薬企業が2009年に開発。

そして、2014年に本社をアイルランドに置く世界第3位のジェネリック医薬品メーカー「アクタビス社 」がプリリジーの特許を取得しています。

 

ジェネリック医薬品の製造については、日本国内の法律では先発薬の特許が切れて初めて可能になるのですが、その他の国ではその特許に関する法律が日本とは違い、そのような決まりがなかったりするため、製造出荷可能なんですよね。

プリリジ―も同じ例なのですが、それが日本国内の法律ではダメ。

だから、「他の国の法律ではいいかもしれないけど、日本国内の法律ではダメだから、たとえ有害成分が入っていなかったとしても、プリリジーを国内で取り扱うことは許可できない」という国の判断なんです。

 

つまり、「プリリジーは健康被害を引き起こす恐れのある危険な医薬品だから、とうてい許可承認できない」ということではないんです。

ただの法律上の違いに過ぎません。成分は安全安心です。

プリリジ―は世界60ヶ国、過去100万人以上の早漏で悩む患者に世界中で処方されていますからね。

 

プリリジーは安全な医薬品であることを理解していただいたうえで、「じゃあ、どうやって手に入れるの?」ということですが、さきほどもお伝えした通り、個人輸入【海外の市販薬を輸入すること】という方法をとることで入手することができます。もちろん、この方法は日本国内で認められていますから安心してください。

 

ただし、インターネットを通じて、現地民とやりとりをして、まったくの個人で個人輸入することはオススメできないですね。

というのも、薬に対する専門的な知識がない、そして独自に仕入れることになるので、粗悪品や偽物をつかまされる恐れがあるからです。それで健康を害しても誰も責任をとってくれませんから。

つまり、完全自己責任・・・こんなリスク、危なかっしくてとれないと思うんですよね。

 

では、どのようなルートで正規品を手に入れるのが良いのかと言いますと、個人輸入代行業者から購入するんです。

しっかり、専門的な知識があって、なおかつこれまで販売実績もある、偽物・粗悪品ではない正規品であることの保証もきちんとしてくれる個人輸入代行業者から入手するのが最も賢い選択です。

 

プリリジーを最安値かつ最も安心して購入できる個人輸入代行業者はどこ?

プリリジーを最安値かつ最も安心して購入できる個人輸入代行業者はいったいどこなのか、ネット上の個人輸入代行業者をくまなく調べました。

その結果、最も安全で最もオトクな販売店がオオサカ堂なのですが、以下にその理由を示します。

各販売店ごとにの価格を比較していくことにします。

はっきり言って、むちゃくちゃ数が多いので、うっとうしい場合はコチラをクリックして、調査結果をご覧ください。

 

◆お薬通販部

 

◆薬の通販オンライン

 

◆ライフパートナー

 

◆健康通販 デジタルインフォメーションサービス

 

◆ネット総合病院

 

◆医薬品@デパート

 

◆あんしん通販

 

◆アイジェネリックストアー

錠数 販売金額
3錠 7,470円
6錠 14,090円
12錠 25,090円

 

◆ネットのくすり屋さん

 

◆お薬ラボ

 

ここまでの取扱店を比較すると、一番安いのは「健康通販 デジタルインフォメーションサービス」の6,550円です。

 

が!

 

もっと安い販売店があります。

それがオオサカ堂です。

 

プリリジーを最安値かつ最も安心して通販購入するならオオサカ堂!

コチラでは、プリリジー60㎎1箱3錠あたり6,400円で、個人輸入代行業者の中で最も安いです。

 

さらにオオサカ堂は、創業23周年の老舗中の老舗。信頼度は抜群です。もちろん取り扱い商品のすべてを正規品保証しているから安全安心。

そして、何よりうれしいのが全国どこに配送しても配送料が無料でかつ注文から最短で3日で届くというスピード感。これは、他の個人輸入代行業者の追随を許しません。

 

支払い方法は、銀行振込のほかにクレジットカード払いにも対応しています。

商品詳細&購入は以下ボタンからどうぞ。

 

※参考

プリリジーとまったく同じ成分が同量入っており、同程度の効果を得られるプリリジーのジェネリック医薬品であるポゼットならば、1万円以上も安く購入できますよ。

ポゼットの商品詳細は以下からどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)