スーパーPフォースの効果がヤバイ!早漏とEDを同時に改善。体験談をシェア!正しい飲み方も解説!

EDと早漏を同時に防止してくれる薬として人気の高いスーパーPフォース。

その界隈では人気みたいだけど、実際のところの効果はどの程度あるの?と気になるところだと思います。せっかく買って、飲んで、いざS〇X!となっても、その場面で「勃たない・・・」だとか「結局、すぐにイッてしまった・・・」なんてことになれば、

・余計に自信を失う
・相手の女性にも悪い
・なにより恥ずかしい
・せっかく買ったのにもったいない!損した買い物だった

なんていう「何十苦なんだよ!」ってことになってしまいます。

これだけは避けたいですよね。

 

そこで、今回の記事では、スーパーPフォースの効き目はどの程度あるのか、実際に使用した人の体験談口コミや、使用上の注意・正しい使い方や使用後に心配される副作用についても記していきたいと思います。

ぜひ、最後まで見ていってください。

 

スーパーPフォースって、そもそも何?

スーパーPフォースを語るうえで、まずは、ここから説明をしていかないといけないと思うんですよね。

「人気はあるらしいけど、具体的にどんな薬なの?」って思われてる方も多いのではないでしょうか。

 

スーパーPフォースの名前を聞いたことがない方でも知ってるであろう類似商品として、「バイアグラ」はご存知だと思います。

スーパーPフォースは、そのバイアグラのジェネリック医薬品なんですよね。ジェネリック医薬品というのは、簡単に言えば、同じ成分を含んでいて(だから、同じ効果を得られる)、それでいて元々の商品よりも安く提供されている医薬品と理解してもらえればOKです。

ですから、スーパーPフォースもバイアグラと同じ成分であるシルデナフィルとダポキセチンが入っています。

 

スーパーPフォースの成分によるそもそもの基本効果

・シルデナフィルとは

一言で言えば、血流を改善してくれて勃起を促してくれる勃起力改善成分です。シルデナフィルを体の中に取り入れると、勃起阻害酵素(PDE-5と呼ばれます)の働きを止めてくれて、ペ〇スに流れる血液量を増やして勃起しやすくしてくれるんですね。

服用後、どれくらいで効果を発揮するか?と言えば、約40分~60分程度の間に効果を感じられるようになり、それから3時間~5時間程度は、その勃起効果が持続してくれます。しかし、油分のある食事をとると、その効果が弱まることから、食前に摂取するのが望ましいです。

 

・ダポキセチンとは

ダポキセチンは一言で言えば、早漏対策成分です。

具体的には、体内のセロトニン(射精を抑える働きをする)の量を増やして、過度な興奮を抑える効果を発揮してくれるんですよね。その結果、通常よりも射精に至るまでの時間が延長されるというわけです。

2005年にアメリカ泌尿器科学会(AUA)で行われた臨床実験によると、ダポキセチンの服用後と服用前の差は、なんとも3〜4倍も射精までの時間が延びたと言われています。

ただし、アルコールやカフェインとの相性が悪く、副作用が出やすいので、注意してください。

 

これら2つの有効成分により、早漏対策とED対策が同時にできるのが、スーパーPフォースの強みなんですよね!

 

スーパーPフォースを実際に使った人の体験談・感想

「スーパーPフォースいいかも・・」と思っているけども、それでも不安。そんな時に気になるのが実際に購入して使用した人の意見ですよね。

以下、実際に使用した人の声・体験談をご紹介します。

 

「スーパーPフォースを使って、効果があった!」という良い口コミ

36歳 会社員男性 

「連続挿入時間2分だったのが、最低でも10分以上に伸びた!」

副作用なのかどうかはわからないですが、身体がポカポカする感じがしましたが、吐き気等、身体がだるくなったり気持ち悪くなったりといったことは、スーパーPフォースを使用した当日も翌日もまったくありませんでした。

以前まで、僕にとって、射精までの持続時間が課題だったんですよね。

シアリス系の医薬品は、飲酒をしてからでも即効性があって重宝していたのですが、ペニスが固くなってくると、挿入していて自分も気持ちいものですから、どうしてもすぐに出したくなっちゃうんです。

腰を振り始めて2~3分くらいで出したくなって、我慢できなっちゃうくらいの早漏なので、お付き合いしている彼女は気にしないフリをするのですが、本当のところでは気にしてるんだろうなぁと。。

ですから、勃起促進成分だけでなく早漏防止成分もスーパーPフォースには入っていますから、それがいいなと思い購入したのが最初です。連続挿入時間が10分は最低でも持つようになりましたから、あかんり重宝しています。感動です。

やっぱり挿入時間が長い方が、女性側も気持ちいいという情報をインターネットでもよく見ますし、男性はどちらかと言えば、「勃起して出したらそれで満足」といった人って多いんじゃないかなと思うんですよ。

けど、女性はまったく逆でジワジワと体温があったかくなってきて徐々に感じてくるようなので、やっぱりセッ〇スの時間って、長すぎるのはまた問題だとは思いますが、ある程度は長い方が良いと思います。

2回戦3回戦って数を重ねるよりも、1回を大事にしたい私にとって、スーパーPフォースはゆっくりセッ〇スを楽しみたい時に、相手を何度でもイカしてあげられるだけの持続力があってマジで最高でした。

余裕でリピートします。

 

42歳 会社員男性 

「EDと早漏が同時に改善できるから重宝しています!」

私にとってスーパーPフォースの良いところは、瞬発力だなと感じます。勃起力がものすごいんですよね。けど、その一方で、早漏防止に効果のある成分も入っているので、しっかり勃起もするし、発射までの時間も引き延ばすことができる1つで2つおいしいなかなか画期的なお薬だと思います。

勃起促進用と早漏対策用とで2種類の薬を買うとなると、費用がかさんでしまいますから、ED治療と早漏防止を1つの薬で出来るというのは、金銭的にもとてもありがたいなぁと思い、重宝しています。

副作用の症状が出ている人がいるようですが、自分の場合は、特に副作用を感じたことがないですし、これからもこのお薬をリピートしていくつもりです。

 

 

「スーパーPフォースを使ってみたけど、効きにくい・効かない・効果がない!」という悪い口コミ

38歳 会社員男性 

「確かに、効き目はありましたが、副作用が手ごわかったです。」

服用してから約30分で効果があり、彼女とセックスしました。

そこまでは良かったんです。けど、効果が出た後、ものすごくあくびが出るようになって身体がダルくなったのと、セックス終了後には下痢。。。

飲む錠剤の大きさが大きかったのかもしれません。まだスーパーPフォースの粒が残っているので、半分に割って試してみます。

また、飲んだ後に多少ですがふらつく感じがするので、もしかしたら服用する時は車の運転を控えた方が良いかもしれません。

 

48歳コンビニ店員男性 

「効果よりも副作用がキツかった」

早漏改善と勃起効果があると評判のスーパーPフォースを飲んで試してみたのでレビューします。1錠飲んでから約1時間で身体が熱くなり、目頭もだんだん痛くなってきて、「あれ?もしかしてヤバイ?」と不安になりました。

それから、さらに頭痛が酷くなり、この状態が3時間は続いたと思います。その後はだんだん症状が消えて、カッチカチの勃起状態に。セックスも一応は試みましたが、イクまでの時間が長くなったという早漏対策としての効果はあったようななかったようなって感じで、満足のいくレベルではなかったですね。

けど、とにかく副作用が酷くて、正直な話、セックスしてる場合じゃねー!って感じでした。(性欲に負けて、無理くりヤりましたが(笑))

ネット上の他のレビュー。口コミを見てみると、「スーパーPフォースは半錠でちょうど良い」とか、「飲み続けてると、だんだん効果が実感できる」と書かれてるのを見つけたので、今後は半錠にして試してみます。

私は1錠まるごと飲んでいたので、もしかしたら飲みすぎていたのかもしれませんね。

 

以上のように、スーパーPフォースにはしっかり有効成分が入っているものの、人によって効果がまちまちなのは、確かに、その人の体質によりけりなのですが、実は「効果がなかった」という方の多くは、どうも使い方・飲み方を間違えている人が多いんですよね。

 

スーパーPフォースは冒頭でもお伝えしましたが、海外で作られている製品です。そして、欧米人が使用することを想定してつくられているんですね。

なので、錠剤が大きいといったこともあるのですが、日本人が飲む場合、毎回1錠飲むのは量が多すぎるんです。

ですから、スーパーPフォースについて1錠まるまる飲んで、「効果がなかった」と答えている人は飲み方を間違えている恐れが高いです。副作用が出にくい正しい使い方を実践しないと、満足のいく効果は得られません。

正しい服用方法でもって、お試しください。

 

早漏改善薬勃起促進薬はその飲み方を誤ると、激しい副作用に襲われる恐れがあります。そうならないためにも、用法・用量を守ってきちんと正しく服用にするようにしてください。

それでは、ここからは、スーパーPフォースの正しい飲み方についてご紹介いたします。

 

スーパーPフォースの正しい飲み方・使い方

スーパーPフォースの効果を最大限引き出すためには、「飲む量」と「飲むタイミング」が重要です。

 

スーパーPフォースを飲むベストなタイミング

スーパーPフォースを服用する時に守って欲しいことは、食前」の完全にお腹が空っぽの時にお水あるいはぬるま湯で飲む」ことです。

 

スーパーPフォースに含まれる成分「シルデナフィル」は服用すると腸の壁を通じて吸収されますが、食事をとってしまうと、腸は食事中に接種した油でベタベタになってしまいます。

そうすると、シルデナフィルを吸収することができず、効果が大幅に薄れてしまうんですね。

 

「スーパーPフォースは効かない!」と思ってる多くの人が、食「前」ではなく食事「中」ないし食「後」に服用しているのです。

「そりゃあ効かないですよ・・・」って話なんですよね。

 

ただですね・・・と言ってももちろん食事は毎日とられることでしょう。

「空腹」の状態というのは具体的にいつのことを指すのかもわからないと思います。ですから、「食後」に服用するタイミングとして以下の時間を守るように心がけてみてください。

  • 前回の食事が食事の内容が油っぽいものなら、6時間~7時間以上置いてから
  • 前回の食事が食事の内容が油分の少ない食事なら2時間~3時間以上置いてから

一方、「食前」に服用するのであれば、食事をする30分~1時間前飲むようにしてください。

 

というのも、シルデナフィルが体に完全に吸収されるまでにそれくらいが時間がかかるからです。1時間程度経過した後であれば、どんな食事をしてもらってかまいません。

服用の間隔は、1日1回の服用で、次回の服用までは24時間以上を空けて服用します。

 

服用する際に、お水ではなく例えば、牛乳といった脂肪分を含む飲み物と一緒に飲んでしまうと飲み物の脂肪分で吸収が妨げられますので、注意が必要です。

 

またセッ〇スをする直前にお酒を飲むことも多いと思います。

実際、私は彼女とセッ〇スをする時はあらかた夕飯を一緒に済ませてからなので、たいがいお酒が入ってるんですよね。

特に、赤ワインは勃起力を高めてくれるので、そのお店に置いてあれば、ほぼほぼ飲んでます。

ただし、ここで注意が必要です。

 

スーパーPフォースに含まれるシルデナフィルには血管拡張作用と血流を良くする作用があり、お酒が回りやすくなるので、飲酒量にはくれぐれも注意が必要なんです。

飲む量は考えてくださいね。なんなら、スーパーPフォースを使用する際は、せっかくのセックスの時間が楽しめなくなる可能性がありますから、飲まない方が賢明です。

 

スーパーPフォースの1回服用量

スーパーPフォース購入した時についてくる取扱説明書には、飲む量として「1錠」と指定されていますが、これは日本人男性においては完全に多いです。

「え、でも1錠って書かれてるよ?」と思うでしょうけれども、なぜ「1錠」と書かれているのかと言うと、もともと欧米人など体格の大きい人を想定してつくられているからです。

なので、事前に1/4錠~1/2錠の大きさにカットして飲むようにしてください。

 

スーパーPフォースの相場は、1箱4錠入りで2000円程度です。すると、1錠500円くらいの計算になりますが、1錠を1/4錠~1/2錠の大きさにカットして使うことで、コストパフォーマンスが高まりますしお得になるので、ぜひお試しください。

またカットにあたっては、市販されている「錠剤カッター(=ピルカッター)」をオススメします。はさみなどでカットしようとすると、粉々になってしまって、大惨事になりますよ(笑)

 

初めて、スーパーPフォースを使用する方は、1/4錠から始めてみてはいかがでしょうか。体質によって、どの程度の効果が出るかわかりませんので、まずは小さく試すことをオススメします。

 

スーパーPフォースは、シルデナフィルが100mg、ダポキセチンが60mgが含まれていますが、シルデナフィルは日本人には50mgで十分なんです。

そのまま飲むと効き目が強すぎる可能性があります。副作用が強く出る、効果が強すぎるなどした場合は、ピルカッターなどで分割しましょう。

 

その他、絶対にしてはならないこと

ついついやってしまいがちだけども、絶対にしないで欲しい飲み方を紹介します。

 

1 風邪薬と併用すること

体調が崩してる時は副作用が過度に出ることがありますから、風邪薬等との併用を控えた方がよいです。

 

2 グレープフルーツなど柑橘類と合わせて飲まないこと

グレープフルーツ(ジュースも含む)など柑橘類に含まれているフラノクマリン酸という成分は、ED治療薬の代謝酵素を阻害してしまいますので、スーパーPフォースと柑橘類の飲み合わせは非常に悪いのです。

ひどい副作用に見舞われる恐れもありますので、くれぐれも注意しましょう。

 

3 カフェインとの組み合わせもNG

薬とカフェインの飲み合わせが悪いという話を聞いたことがある方もいるかもしれませんね。カフェインには血流を促進し血中濃度を高める作用があるので、薬との併用は基本的に禁止されているんです。

スーパーPフォースも例外ではありませんので、身体に悪影響を及ぼすことを念頭に入れておいてください。

 

いかがでしたでしょうか?

ここまでに書いてきた飲み方を忠実に守ってもらえれば、それほど激しい副作用に襲われることはありませんし、十分な効果を得られますから、安心してください。

 

スーパーPフォースの副作用を気にする以前にそもそも服用してはならない人

スーパーPフォースの主成分は「シルデナフィル」「ダポキセチン」です。これらに対して、アレルギー反応を起こしてしまう方はそもそも服用ができません。

また未成年や高齢者は服用NGです。

 

また、普段から服用している医薬品やサプリメントによっては、同時に飲むことによって健康被害を起こすケースもあります。

例えば、Lトリプトファン、リネゾリド、ニトログリセリン、アンカロン錠といったものが当てはまります。さらには、抗うつ薬や抗真菌薬もこれに該当しますので、くれぐれもご注意ください。

スーパーPフォースの使用を検討しているけれども、少しでも不安がある場合や自分が飲んでいる薬がスーパーPフォースと併用禁止薬に該当しているのかわからない場合は、医師に相談しましょう。

 

スーパーPフォースの副作用

バイアグラの主成分でもあるシルデナフィルは、血管が拡張して血流が良くなる作用があります。その副作用として、「顔のほてり」「目の充血」「めまい」「腰痛」「胸やけ」が出る可能性があります。

ですが、これらの症状は軽いものであることが大半で、時間を置けばおさまるものです。

ただし、体調が悪くなった時はセックスを続けるなどの無理をせずに安静にするようにしてください。

 

一方、早漏防止成分のダポキセチンが原因で引き起こす可能性がある副作用は下痢・吐き気・胃もたれ・倦怠感・頭痛です。

この中でも、下痢をもよおす方は特に多いです。あまりに頭痛がひどい場合は、ロキソニンやバファリンといった頭痛薬を併用して痛みを鎮める手段をとってください。

 

もし、以上で見た副作用が出た場合でも、4時間~6時間で症状がなくなるようであれば特に問題はないとされていますが、それにも個人差があります。少しでも、身の危険を感じた時は落ち着いて、医師に相談するなり、冷静に対処するようにしてください。

 

スーパーPフォースの製造元「サンライズレメディ―ス社」は信用できるのか

スーパーPフォースはサンライズレメディースという会社でつくられています。いったい、どんな会社なのかと言うと、インドのクジャラートという場所を本拠地にしていて、1995年に設立された創業20年以上の歴史を持つ会社です。

2000年には株式市場に上場して、最近15年くらいで急成長した製薬会社なんですよね。

医薬品となると、一番心配なのが、その安全面だと思いますが、サンライズレメディース社は、WHO GMP(製造管理や品質管理のルールが定められている)に基づいて、抗マラリア薬や心臓病薬、鎮痛薬など様々な医薬品を製造しており、スーパーPフォースといた早漏・ED改善薬以外でも評価されている優良企業なんです。

ですから、ぽっと出の会社ではないですし、株式上場しているくらいコンプライアンスは徹底されている会社なので、安心して購入していただけますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)